アイキャッチ画像

 

 

ベストアーティストの発表があってから、亀ちゃん最初のカツマニュ当番。(11/29更新)

確かに、突然に発表にはビックリしました。
でも、亀ちゃんが謝る必要はないよ。

悲しいを通り越して、唖然として、「なんで? なんで?」としか思ってなかった。
唯一、悲しいと思ったことは、歌ってるみんなが笑顔じゃなかったことかな。
「なんで、そんな顔して歌ってるの? 笑顔が見たいよ」
そう思ってました。
もちろん、笑っていられる状況じゃなかったのは分かってるよ。

でも、私はKAT-TUNの笑顔が見れれば、自然と笑顔になれる。
だから、KAT-TUNのメンバーが笑顔でいてくれればそれでいいです。笑っていてほしい。

来年一月からの「怪盗山猫」は、とても楽しみにしています。

 

アイキャッチT

 

 

田口くん、誕生日おめでとうございます。

どんなことがあっても、田口くんが生まれてきてくれた今日のこの日は、心の底から“おめでとう”と“ありがとう”を叫びます。

 

田口くんを大好きだ!って思ったのは、私が聖くんのファンだったからです。
シンメで踊る姿、一緒にアクロバットする姿、一緒にラジオのパーソナリティをしたことで距離を縮めていく様子、コンサートのMCでお互いにボケたり突っ込んだりフォローしたりする姿に。
田口くんといる聖くんのイキイキとした様子に、そんな聖くんの姿を見せてくれる田口くんの素晴らしさに、気が付いたら聖くんと同じように大好きになってました。

聖くんが脱退した時はとてもつらかったけど、赤西くんのことも聖くんのことも大事に抱えたまま(のように見えた)田口くんを見て、これからもKAT-TUNを好きで居られる、大好きだ! と、思ってました。

コンサートの時、最初から最後まで、踊り続ける田口くんの姿に、目が引き寄せられました。

気が付いたら、とんでもなく歌が上手くなっている田口くんに、涙が出ました。

本当に、本当に、大好きです。

昔のブログに、2008年の田口くんの誕生日お祝いエントリーが残っていたので、引っ張ってきました。
そのまま貼ります。

 

田口くん、誕生日おめでとうございます!

田口くんがコンサートで作ってくれる「みんな一緒に楽しもうよ!」という空間を作ってくれるところが大好きです。
ガシガシ踊ってる姿も大好きです。
みんなにイジられてる姿も大好きです。
カッコつけてるのにカッコつけきれてないところも大好きです。
大事な場面で失敗しちゃう田口くんも大好きです。
アクロバットがダントツで綺麗な田口くんも大好きです。
聖くんの優しいところを引き出してくれる田口くんも大好きです。
聖くんとシンメで踊っている田口くんも大好きです。

アイドルを天職だと言えるところ

そんな田口くんが大好きです。

私がアイドルに求めていることは、「笑顔」と「元気」と「私も頑張るぞ!」という気持ちをくれること。

今年のコンサートでの田口くんにはいっぱい笑顔をもらったし
有閑倶楽部やカツスタ、ミュージックソンで赤西くんと頑張ってたところには元気と頑張る気持ちを貰いました。

今年の田口くんも、また、「笑顔」と「元気」と「私も頑張るぞ!」という気持ちをくれる素敵なアイドルでいてください!!

私は、田口くんの好きなところは、今でも変わっていません。

田口くんの笑顔に、パフォーマンスに、歌声に、何度も救われました。

“KAT-TUNのためになる旅”は、放送のない地域なので見れないんだけど、“所さんのニッポンの出番”は本当に大好きです。
田口くんの笑顔につられて、私も気が付いたら笑顔になってるくらい。

田口くんが、この30歳になる年に、悩みながら迷いながら決めたこと。
田口くんが決めたことは全力で応援したいという気持ちと、でもやっぱりKAT-TUNの田口くんを見たいという気持ちが、心の中をぐるぐるしています。

これからも、田口くんの姿を見続けたいです。
“うそうそカワウソ”の言葉を今でも待ってます。
やっぱり、辞めるのやめる! って言葉を待ってしまいます。
まだ、田口くんのこと、諦めきれません。

でも、本当に、心の底から思うのは、
田口くんが幸せでありますように。
心の底から、笑顔で、晴れやかな気持ちで、過ごせますように。
苦しみの中にあったとしても、ちゃんと心のどこかに光があって、真っ直ぐ前を向いて、歩み続けてくれますように。
と、いうことです。

いつも、私は笑顔と、元気と、幸せになる時間と空間をもらっていたけど、
田口くんにも、笑顔で、元気に、幸せでいてほしいというのが、一番の気持ちです。

なんだか、やっぱりグルグルだらだら書き続けてしまうけど(笑)

最後に一言。

今年一年が、田口くんにとって最高の一年になりますように!!

アイキャッチt

 

 

聖くんのtwitterに「twitterもブログも更新しづらいけど」という前置きのもと、「東京MXさんのバラいろダンディ」に出演するということ、「諸々に関してはその内」というツイートがされているのを見ました。
エムキャスというアプリを使えば、地方からでもその放送は見れる……とのこと。慌ててアプリをダウンロードして待機。

「twitterもブログも更新しづらい」というのは、きっと田口くんのことだよね?
「諸々に関してはその内」というのも、同じで。でも、今は言わないし、言えることがない、ということだと受け取りました。

このタイミングでTVに出るのは、もともとINKTのライブツアーの宣伝をするために出演が決まっていたことなんじゃないかな? と思います。
それが、たまたま、あのタイミングと重なってしまっただけというか。

番組的には、ラッキーだと思ったでしょうね。
生放送ですし、どうにか何かを聞き出したいと思ったんじゃないでしょうか。

以下、感想は折りたたみます。

 

アイキャッチ4

 

 

ベストアーティストでの田口くんの脱退、退所の言葉を聞いてから、ずっと頭の中が混乱していました。
今でも、混乱しています。
頭の中をいろいろな言葉がグルグルと回っています。
どうにか整理したくて、文章にしたら、どうにか整理できるんじゃないかと思って、パソコンの前に座りました。

思いついた言葉を、思いついた順に。

 

PAGE TOP