KAT-TUN『ベストアーティスト2018』3年ぶりの出演おめでとう~!!

2015年は田口くん脱退発表。
2016年は充電期間で出演無し。
2017年は充電期間ではあるものの、亀と山P、中丸くん&スノスト。

そこからの!
ようやく3人一緒のベスア出演~~!!

昨年の亀と山Pの可愛さや、スノスト引き連れた中丸くんの格好良さは最高でしたが、やはりKAT-TUNが揃ったところを見れるのが最高に嬉しい!

KAT-TUNというグループとしてのベスアの思い出は、あの赤いお揃いのコートと田口くんの脱退発表という衝撃が一番に来てしまうわけで。

それを、今年は新たな思い出で塗り替えてくれるはずだと思って楽しみにしていました。

披露する曲は『Real Face #2』で、ファンとしては「別の曲も歌ってよ!」という気持ちではありますが、リアフェが#2になってから披露した回数は少ないし、ベスアでも歌ってないわけで。
KAT-TUNのデビュー曲であり、看板、名刺代わりの楽曲だと考えれば、音楽特番で歌うことも納得はできる!
竜っちゃんのラップが地上波全国放送で流れるのも嬉しいし!
(本心はアルバム曲とかを歌ってほしいって思ってる)

ベスアが始まる前に更新された中ペにて、「いつもと違う感じで披露します」なんて意味深な発言!
いつもと違う感じって何なの~~!?ってザワつくhyphenでしたね(笑)

そんなKAT-TUNさんの出番。
登場からしてカッコイイ!!
衣装最高!髪型最高!ビジュアル完璧!!

このビジュアルがカウコンのうちわになるのであれば、どうにかして手に入れたいレベル!!

黒髪になった上田くんが初地上波登場で!
黒髪の上田くん、見た目が若返っている……すごい。
翔くんの隣に立ち、真っ直ぐな瞳で見つめるその姿が!!
飼い主(翔くん)と忠犬ポメラニアン(上田くん)って感じだった。
こんな表情で「尊敬してます!」って慕われたら嬉しいですよね。

その横で亀梨くんと中丸くんが可愛かった!
今日は「走る」という演出を取り入れて歌いますという話題から。

(´∀’) 僕と上田くんはしっかり走りたいと思うんですけど、中丸くんは一人で匍匐前進やるんですか?
(冫、) あ、っほふく? やらないっす。やらないっす。
(´∀’) まじっすか?
(冫、) ややこしいな!

(´∀’) 走ったり、いろいろ頑張りたいなと思います
(冫、) 不思議な演出で歌います
(´∀’) え、匍匐前進やるって聞いたけど
(冫、) 匍匐前進はやりませんね
(´∀’) やりませんか、まじっすか

(´∀’) あっ! 競歩っ!競歩だ!
(冫、) うるせぇな!

って! 中丸お爺ちゃんに絡むお孫ちゃん亀梨くん~~!!
めちゃんこ可愛いぞ~~!!?

地上波の音楽番組でこんなに中丸くんに絡みに行く亀梨くんって貴重なのでは~!!?
いつもコンサートのMCではこんな感じだけど!!
お茶の間に爺孫の絡みが流れたのかと思うと嬉しいなぁ(*^ω^*)

そして、『Real Face #2』の披露!

会場の裏側あたりから、3ヶ所に別れて出てくるKAT-TUNさん。
思いっきりスタッフ見えててビックリ。
そこで良いんだ?(笑)

亀ちゃんの走り方がきゃぴきゃぴしてて可愛かったし、中丸くんがボイパしながら枡さんとバカリさんに絡みに行くの可愛かったし、「スリー、ツー、ワン、ゴー!」でステージ飛び降りる竜っちゃんのカッコよさがたまりませんでした!

亀ちゃんの舌打ちが最っ高なビジュアルで綺麗なお姉さんで!
ハーフアップな髪型も、肌も、ピンク色に輝く唇も、ウインク&目線も全てが完璧だった。
すごく美しかった!

3人が揃ったステージでは炎が上がり、「あー!!KAT-TUNだ~~!!!」ってなったよ~!!
赤く染まるステージに、黒と金の衣装を身にまとったKAT-TUNのカッコ良さがまさに『KAT-TUN』って感じで良かった!!

そして最後までふざける亀ちゃんのお茶目さよ!
歌終わりにバタバタ走る風に手足を動かす亀ちゃんと、その亀梨くんのお尻をポンッと触る中丸くん(笑)
とくに、中丸くん!最初から触るって決めてたよね?歌終わりにスッと亀ちゃんに寄ったもんね!???

なんだよ~! きみたち可愛いな!?
そして、

(´∀’) お前なんで匍匐前進しねぇんだよ
(冫、) すみません…

で終わる(笑)
最初から最後まで爺孫だった。可愛かった!

走る演出は謎だったけど、翔兄貴と上田くんとか、爺孫のから身とか、炎の演出は最高でした!
ベスア様ありがとう!!

炎が出たのはKAT-TUNと嵐さんだけだったそうで!

特別な演出ありがたい!!

来年はリアフェ以外の曲も歌わせて頂けたら嬉しいな~!

 

アイキャッチU

 

 

上田くん、マンガ『節約ロック』の実写ドラマ化主演おめでとうございます!!

それも、主題歌KAT-TUNで!!

最高に嬉しいお知らせを朝一番で知って、泣きそうなくらい嬉しいです!!

だって!上田くんが!!ドラマの主演で主題歌もKAT-TUNで!!!バーターでWESTの重岡くんも共演で!!!

充電期間前の『10Ks!』最終日にて「絶対に大きくなって帰ってくるから!」って宣言してくれた上田くんが、本当に大きくなて帰って来てくれたんですもん!!

有言実行。

上田くん、ありがとう。

上田くんの初ドラマと言えば、中居くん主演の『婚カツ』で。
中居くんがご指名してくれた配役だったよね。本当にありがたかった。
(中居くんのインタビュー記事のことブログに書いてた。→

2009年月刊テレビジョン 6月号 にて、中居くんが上田くんのキャスティングについてお話していたんですよね。

スタッフに、『若いイケメンの弟役を探してるんだけど、誰かいい人いない?』って聞かれたんで、僕が言いました。
『カツーンでオレ名前知らないヤツが一人いるけど、そいつは?』って(笑)

せっかくなら、今までドラマで見たことのない人にいてほしいなぁと思ったから。

でも、上田くんはすごく芝居熱心で、現場でもビックリするくらい堂々としてる。
若くてイケメンだから、みんなに『カトゥーン!』って呼ばれて人気者ですよ。
なんか女性スタッフがオレより上田くん寄りな感じがするのがちょっと気になるけど(笑)
今回の経験で、ドラマの現場は楽しいなと思ってくれればいいですよね。

初めての現場で緊張している上田くんに、中居くんは共演者の方々に「上田くん緊張してるだろうから話しかけてあげて」とこっそり言ってくださって、とても過ごしやすい現場を作ってくださったんだよね。

そこから始まった上田くんが、約10年経った今、主演で、主題歌で、後輩との共演までできるくらいの人になったんですね。

それって、きっと充電期間中にドラマや舞台でお芝居のお仕事を重ねてきたからだし、体育会TVで陸上部を引っ張ってきたからだし、積み重ねつづけた結果だよね。

すっごくすっごく嬉しい!!

ずっと更新されていなかった『龍組』も更新してくれて、ドラマ決定の報告が嬉しかった!

上田くんが演じる松本タカオ大分変人かつ面白いそしてどこか愛くるしいキャラクターだという報告も嬉しい!!

だって、愛くるしいんでしょ?
上田くんの愛くるしい姿を毎週見れるんでしょ?

最高に楽しみですね!!

 

公式サイトができていて、ビジュアルも公開されて!!

黒髪にスーツにギター!!
すでに愛くるしい感じが伝わる!!可愛い!!

キャストのコメントでも、コメディが初めてなこと、後輩との共演が初めてで重岡くんとの関係性がどう変わっていくのか楽しみなこと、今までにチャレンジしたことがない役なこと、今までと違う上田竜也を楽しみにしてほしいこと、

新しいことにチャレンジする上田くんのドキドキとワクワクが伝わってくるコメントでした~!

重岡くんも上田くんとの共演に驚きつつも楽しみにしてくれているみたいだし、良い作品にしたいという意気込みも伝わってくるコメントで!

あ-!ほんとうに楽しみ!!

 

そして、原作者さんもなんだか素敵な感じなのが伝わってくるツイートを!!

 

 

 

 

 

この一連のツイートで大久保ヒロミさんのことめちゃめちゃ好きになりました。

上田くんが黒髪にしたのはどう考えても役作りですよね(笑)

上田くんの黒髪、とっても大好きなので、黒に染める機会を与えてくださってめちゃめちゃありがたい!!

そして、一度演じた役がそのまま今後の上田くんにも残っていくので、松本タカオのキャラがどれだけ変で面白くて愛くるしいのか期待しかありませんね!

上田くんにコメディ要素が加わるのかと思うと楽しみだな~!!

早く1月になりますように!!

 

 

 

 

J-Webの大倉くんの連載を読んだ。
辛かった。読んでいてとても苦しかった。

何が辛いって、きっと大倉くんは本当ならこんなこと書きたくなかっただろうし、実際に書くこともギリギリまで悩んだろうし、それでも書かずにはいられないくらい苦しんでいるのが伝わってくること。

私の知っているアイドルたちは、ファンを笑顔にすることが生業だと思っている人たちだ。
自分の苦しさを綴ることがファンの笑顔を消すことになるかもしれないと分かっている人たちだ。

それでも、書かずにはいられなくなるほど、限界なのだ。

きっと、多くのファンはあの連載を読んで苦しく、辛く、悲しい気持ちになる。
けれど、その原因を作った本人は、きっと苦しくも、辛くも、悲しくもないのだ。
もしかしたら、喜び、嬉しく思っているかもしれない。
自分という存在がタレントの感情を揺さぶり、記憶に残っていることに。

普段、ルールを守ってモラルのある行動をとっているファンは、この連載を読んだとしても、何もすることができない。
ただただ、彼の心情を思って、辛くなるばかりだ。

どうにか、その原因となっている人物を彼の側から遠ざけられるよう、法的に対処できないものだろうか。
そう願うしかない。

アイドルを続けてほしいという気持ちはありつつも、無理をしてほしいわけではない。
そこまで苦しんでいるのであれば「普通に戻る」という選択肢を取ったとしても、それを受け入れるしかないだろう、とも思う。

つらい。

 

アイドルを好きだと公言していると、「アイドルの恋愛スクープを見てどう思うの?」「アイドルが結婚したらどうするの?」なんて聞かれることも多い。

私は「彼女がいても別に気にしないし、結婚したい相手がいるなら早くしたらいいのにって思う」と答える。

そして、どうやら、この答えは特殊な部類らしい。
たいていは、「アイドルとして活動していて、ファンから応援されているのなら、必要最低限隠すべきでは?」という意見が多い。

おそらく、なのだけど、そこは応援のスタンスが違うのだ。

私は、彼らに恋しているわけではない。

日常生活の中で辛くて辛くてたまらない時に、例え一瞬だけでも辛い時間を忘れさせてくれる存在だ。

彼らの歌う楽曲たちに癒され、勇気をもらい、後押しされる。
もう少し頑張ってみようって思える。

彼らが必死に頑張っている姿を見て、私も頑張ろうって思える。

とても辛い時に、彼らの言葉が心の支えになったり、考え方に救われることもある。

私は彼らを尊敬している。
メンターだと思っている。

私は彼らから幸せな時間や元気をもらっている。

だからこそ、そんな素晴らしい彼らに対して、私が思うことは、

笑顔でいてほしい。元気でいてほしい。

そして、何より、

幸せでいてほしい。

それだけなのだ。

心からの笑顔なのか、無理やり貼りつけた笑顔なのか。
そんなこと、ずっと見てたら分かる。
だって、私は彼らの笑顔が大好きなのだから。

彼らが心から笑っている姿が見たい。
彼らがファンに向かって「笑顔でいてほしい」って言ってくれるのと同じで、私だってアイドルには心からの笑顔でいてほしい。

そのためにも、彼らには幸せで過ごしてほしいのだ。

私はアイドルを応援しながら、恋人を作るし、タイミング次第では結婚もするだろう。
ファンはそうやって自由に恋愛をしている。

友人や家族と、好きな時に好きな場所に出かけている。

なのに、当のアイドルはそこが自由にならない。そんなのフェアじゃない。

だから、彼らが幸せであるのなら、彼女がいようが、結婚しようが、離婚しようが、どこへ出かけようが、そんなの全てを肯定する。

幸せでいてくれたら、それでいい。

そして、そんな幸せな彼らの笑顔や、お仕事を見ることで、私も幸せな気持ちになるのだ。

彼らが幸せを感じてくれるために、そして私も幸せな気持ちになるために、私は今日もアイドルを応援している。

どうか、私の大好きな人たちが、元気に、楽しく、笑顔で、幸せに、生きていてくれますように。
彼らのまわりに、そんな優しい世界が広がりますように。

 

 

 

 

20年前、同じ日にオーディションを受けた亀梨くんと中丸くんが、今もこうしてKAT-TUNを守って一緒に走り続けていてくれる。

そのことが、どれだけ凄いことか、貴重なことか。

KAT-TUNが充電完了した今だからこそ、深く深く実感してます。

亀梨くんも中丸くんも、「ジャニーズに入っていて良かった」と口にしてくれることが多い気がします。
その言葉を聞けることが、ファンとしてどれだけ嬉しいか。

そう言ってくれる二人がKAT-TUNでいてくれて良かったです!!

 

野球少年だった亀梨くんの履歴書を勝手に送ってくれた親戚のお姉さん、ありがとう。

中学3年生だった中丸くんに「あとはハンコ押すだけでいいから」と履歴書を用意してくれた同級生の方、ありがとう。

野球に行きたかったのに「千円あげるから」という母の言葉に釣られてオーディションを受けに行った亀梨少年、ありがとう。

「せっかくだから思い出作りに」と、オーディションを受けに行ったノリの良かった中丸少年、ありがとう。

オーディションに受かって最初のお仕事で、二人だけスタジオを間違えて、走りながら自己紹介をした亀梨少年と中丸少年。
「運命」なんて言葉を使うと安っぽく感じてしまう気もするけれど、この二人に関してはそんな言葉を使いたくもなります。

KAT-TUNの中の同期組、亀梨くん、赤西くん、中丸くん。
その中の、最年少亀梨くんがKAT-TUNの先頭を走って引っ張って、最年長中丸くんがKAT-TUNを底から支えてる。
二人のやり方は違っても、KAT-TUNを大事にしてること、大事にしたいと思ってること、凄く伝わってきます。
ありがとう。

(赤西くんに関しては、KAT-TUNも事務所もやめてしまったけれど、現在の活動状況はきっとそれぞれ刺激になってるんじゃないかなって、勝手に思ってる)

これから先もずっと、亀梨くん、中丸くん、そして上田くんが、KAT-TUNとしても個人としても、どんどん大きく活躍してくれることを願います。

入所20周年のこの年が、素敵なものになりますように!!!

 

アイキャッチ用

 

 

『KAT-TUNの世界一タメになる旅+ イケメンじゃんけんバスツアー in 仙台後編』の配信開始~♪

超最高の回でした!!!

予告を見ている時点で、イケメンじゃんけんではなく『男気じゃんけん』をしている映像が流れていたので楽しみにしていたのですが、思っていた以上に面白いし、癒されるし、可愛いし、仲良しで、大満足!!

おでん屋さんで並んでおでんを食べるKAT-TUNや、一緒に座って食べているスタッフさんたちの姿を見ると、とても幸せな気持ちになりました。

今までのタメ旅プラスの全部の回を通してもベスト3に入るくらい大好きな回です!!

こういう旅、もっとたくさんやってほしい!!

 

以下、ネタバレ感想♪

(ただただ萌えたところを順に書いていったら6000字を越えてしまった!笑)

 

アイキャッチN

 

 

発掘部10月の結果に関しての中丸くんのコメントが、中丸くんの魅力に関する「珍しく分け目があると興奮する」という分け目の話題!

かなりのクセ毛だと中丸くん本人も言っていて、今の髪型が一番落ち着く髪型なんだとは理解しているのですが、それでもやっぱり前髪に分け目のあある中丸くんの格好良さを知っている身としては、たまにで良いから分け目のある中丸くんを見たいわけじゃないですか。

今年で言うならば、少年倶楽部プレミアムにKAT-TUNでゲストに出た回と、タメ旅プラスのイケメンじゃんけんin仙台バスツアーで突然の前髪分けな中丸くんを見ることができて大興奮でした!

本当にカッコイイ!!

ファンから何度も髪型を変えないんですか?
とか、
前髪分けないんですか?
みたいな質問はたくさん受けていると思うのですが、いつもはバッサリと切り捨てるのに、今回はまさかのコメントを……!!

気分転換&額を出すと運気が上がる(見聞)

……って!!!??

なにそれ!! 運気アップのつもりもあるの!!?
少プレとタメ旅は運気を求めて額を出していたの!?
ビックリなんですけど!!

確かに、少プレもNEWSとの対決3番勝負だったし、タメ旅もイケメンじゃんけんでの勝負事だったけど…!!

中丸くんの前髪分けはお洒落の意識じゃないんですね。予想外だった。

分け目のある中丸くんは本当に格好良くて好きなので、これからもたまに分け目を作ってTV出演してほしいです!
とくに、音楽番組とか!!
いつもシューイチを見てるお茶の間の方たちが、前髪分けしてる中丸くんを見て絶対に良い意味で驚くことになるはず!!
その格好良さにファンも増える!!

って、信じて疑ってないので、中丸くん、たまにで良いので地上波放送でも前髪分けをよろしくお願いします。

 

 

アイキャッチN

 

 

昼過ぎ、都内某所にて書いてくれた中丸くん。

先日に引き続き「打ち合わせ」をしているらしく、なんの打ち合わせなの~!?とソワソワしてしまいます!
KAT-TUNに関するお仕事なのか、中丸くんのソロのお仕事なのか、どっちなの!?
どちらにしても楽しみです。
発表を心待ちにしています!

そして、中丸くんのお洋服事情!!
10/10の中ペでも簡単に羽織れる何かが欲しいって言っていたし、10/15の中ペでも上着が必要って言ってたし、10/17の中ペでは通販で買ったお洋服が届いたと言っていたばかりなのに、さらりと着れるタイプの上着がないという中丸くん(笑)
助けて。」って可愛くないですか!!?
ずっと上着の話をしてたし、買い物もしたっぽいのに、上着は買ってないの!?(笑)
面白すぎです、中丸くん(笑)

CASTで着ていた迷彩柄の上着がとっても似合っていたので、ああいうのを着たらどうなんだろう?
あれって実際にあるブランドのお洋服だって特定していた人をお見かけしたので、中丸くん私物で買えばいいのに!!

 

■ペンペン校長
中丸くんのもこもこ部屋着が白と紺のボーダーですって!!?
中丸くんがもこもこ部屋着を着てるっていうだけで可愛くてたまらないのに、それが白と紺のボーダーって…。
想像するだけで可愛い。癒される。似合う。似合うよ!!
質問してくださった人も、答えてくれたペンペン校長も、ありがとうございました(*´∀`人 ♪

 

 

 

KAT-TUNの全国ツアー『CAST』についてくれていた宇宙Sixの山本亮太くん、江田剛くん、松本幸大くん、目黒蓮くん、そして他の舞台出演で不参加だったものの1度だけステージに上がった原嘉孝くん。
KAT-TUNと共に夏を駆け抜けてくれてありがとうございました。

申し訳ないことに、宇宙Sixのみなさんの顔と名前が未だに一致してないのだけど(これからちゃんと覚えます!)、福岡公演で直接観たこと、コンサートレポから伝わってくる魅力、そしてJ-webでの連載『宇宙に6Chu~』で、たくさんKAT-TUNのことを書いてくれて、KAT-TUNのことを先輩として慕い、尊敬してくれていることが伝わってきたことが、とても嬉しかったです。

元々6人だったメンバーが5人になったこと、KAT-TUNがずっとトークでイジってましたが、6人だった時代を無かったことにしないことってグループの歴史として大切なことだと思うので、これからも前向きな意味でネタにしていってほしいなと思いました。
頑張っている人たちにファンはついていくし、ちゃんと見てますから。
福岡公演で亀梨くんも言っていましたが、会場に集まっていたファンのみんな(KAT-TUNファンとJrファン)がそれを証明していたと思います。

KAT-TUNのメンバーがスタンドトロッコで遠くに行っていた時、近くに宇宙Sixのメンバーが通っていたのでお手振りしてみたら、ニコニコ笑顔で手を振りかえしてくれてとっても嬉しかったです!
無所属ジュニアの子たちは踊ることに一生懸命で客席なんて見てくれてませんでしたけど(笑)、宇宙Sixのみなさんは客席も見てくれて、宇宙ファンだけじゃなくてKAT-TUNファンの私たちにも手を振ってくれたの!
それだけで好感度爆アゲでした!!

KAT-TUNが提供したという宇宙Sixの新曲や衣装も大切にしてくれているのがとても伝わってきて嬉しかったです。
KAT-TUNが先輩にしてもらってきたことを後輩である宇宙Sixのみんなに繋げていっていること、その瞬間に立ち会えたことも幸せでした。
ありがとう。
全員が揃った『UNIVERSE』もいつか見てみたいです。

そんな中でも今回一番感激したのが、江田剛くんでした!
『CAST』の中で、バックで踊るだけではなく、コレオグラファーとして参加してくれた江田くん!
(最初、コレオグラファーと聞いて「なにそれ?」と、ググりました(笑) 振付師ってことですね!)

KAT-TUNとジュニアを合わせて10曲ちょっと振り付けしているとのこと。

え? 凄すぎませんか!?

KAT-TUNに振りつけたものだと、『FIRE STORM』、『DIRTY,SEXY,NIGHT』、『ツイテオイデ』だそうで…。

え!? 天才じゃね!? 天才じゃん!!! 江田くん天才!!!

CASTの振り付けの中で大好きだー!! って思ったやつ全部江田くん振り付けじゃないですか!!

『FIRE STORM』での、三者三様の特徴がある振り付け、圧倒的な迫力と色気を醸し出す、瞬きすら惜しいほどの魅力。

『DIRTY,SEXY,NIGHT』での、指の先まで洗礼された美しさとセクシーさ。その中に滲む可愛さ。

『ツイテオイデ』での、フォーメイションを変えながらのKAT-TUNらしさと強さ。「ついておいで」どころか「ついて来いよ」くらいの圧倒的な上から目線で手招きされてる感。

最高。

だって、この三曲(とくに『FIRE STORM』)はDVD化する時にマルチアングルでお願いします!!って大声でお願いしたいくらい大好きなんですもん!!

最高な振りを付けてくれた江田くんに高級ハムを贈りたい。それくらい好き。ありがとう。

そんな江田くん、せっかくのDVD収録の日である大阪公演では体調不良で欠席…。
中丸くんも言っていましたが、なぜよりによってそんな日に限って…(ToT)
勿体なさすぎて、どうにか江田くんの姿がDVDに少しでも収録されますように…と願わずにはいられませんでした。
『UNIVERSE』は横浜公演の原くんも居る映像とか使えばいいんじゃない?
資料用とかでもいいから何か残っているのでは??

KAT-TUNに振りを付けるにあたって、KAT-TUNのライブDVDを全部見て研究してくれた江田くん。
どんなソロ曲が多くて、どんな振り付けが好みなのかまで見てくれた江田くん。

亀梨くん→セクシー
上田くん→ワイルド
中丸くん→紳士的

というイメージを元にFIRE STORMを振りつけてくれたらしい江田くん。

KAT-TUNのコンサートを楽しんでくれて、支えてくれて、最高のものを一緒に作り上げてくれた。
本当に本当にありがとうございました。

コンサートがDVD化した時には、微に入り細に入り、KAT-TUNと宇宙Sixを堪能したいと思います!!

これ先もまた、KAT-TUNと宇宙Sixには一緒にお仕事していって欲しいなと、期待しております!

アイキャッチN

 

 

昼過ぎ、東京某所にて中ぺを書いてくれた中丸くん。

中丸くんの言う通り、最近はめっきり寒くなってきました。
時間帯によっては暖房が必要ですよね。
本当に、気温の変化が著しいです。

暑い陽射しの中でKAT-TUNのコンサートに参加したのがつい最近のような気がしますが、全国ツアーも終わった今、もう完全に秋になっていて、冬ももうすぐそこまでやってきていますよね。

ロケに出ることが多い中丸くんですし、風邪をひかないように気をつけてね!と、祈るばかりです。

とりあえずピザを食べる中丸くん……ピザブームはまだ終わってないみたいで笑ってしまいました(笑)
コーラも一緒かな?
中丸くんの年齢で、高カロリーのものを食べてもその体型を維持できてるって凄いなぁとしみじみ思います。
太らない体質っぽいことも言ってましたが、その年齢だと体質も変わってくるころなのでは…?
やはりコンサートやロケで身体を使っているからこその体型なんだろうなぁ…。

■晴雨の句会2018
The wayを聴くと中丸くんの楽しい時間2に思いを馳せたくなる気持ち、分かります。
ホントに! 楽しい時間3をやってほしい!!
中丸くんもやりたいんなら!本当にやってほしい!!
要望ハガキを出したらいいのかな?

DVD化もしてほしいけど、発売用の映像は撮ってないと言われてしまえば諦めるしかなく…。
でも、観たい。
ダイジェストでもいいから観たい。何かの特典に付けてほしい。
1の時も2の時も、タイミングが悪くて遠征に行ける余裕が全くない時だったので…。
でも、今なら行ける! なので、やってほしい!!
本当はもっと全国を回ってほしいくらい!

KAT-TUNが充電完了してグループ活動を再開したのもすっごくすっごく嬉しいのだけど、これからも個人活動もたくさん充実させて、両立して行ってほしいなぁと思っております!
中丸くんの楽しい時間しかり、亀ちゃんのフォロミや、竜っちゃんのマウピも!
ぜひともやってほしいな!!

 

 

 

CASTオーラスが終わった直後から始まったカツン担お得意の大喜利大会。

#中丸かるた

まさかオーラスの日にTLがこんなことになるなんて予想もしてなかった(笑)

きっかけは、中丸くんがオーラス最後に「センキュー御足労!」というワードを繰り出したからだそうで(笑)
中丸くんの言葉のセンスが面白いというのはよく話題になっていたけど、たしかに「センキュー御足労」はなかなかの言葉選び(笑)

そこから、「中丸くんの言葉を集めたかるたがほしい」というツイートをした人が現れたと思えば、すぐに「#中丸かるた」というタグが出来上がり、hyphenみんなが速攻でそのタグに便乗して遊び出すっていう、もうカツン担ってこういうところあるよね。
好きです(笑)

たとえこの悪ノリが「KAT-TUNファンの悪いとこ出てるよ」なんて中丸くんに言われたとしても、「だってしょうがないじゃないか」って言いたい。
そういう風に育てたの君たちだからね!!
MVメイキングですぐに悪ノリしたり大喜利してたの君たちだからね!!
ファンはタレントに似るんですよ(笑)

「#中丸かるた」ができた直後に「#亀梨かるた」や「#上田かるた」のタグまで出来上がっていて、そういうとこ仕事早くて良いと思う。
好き。

更には診断メーカーで「#中丸かるた10連ガチャ」なるものまでできあがり。
遊ぶ以外の選択肢がないよね。(やりました↓)

真生さんの結果
「ふ」副業禁止ですけど
「み」みんな俺を守って
「た」戦いは始まってますよ!
「は」バカなの?
「い」いいねボタンに追われる生活ってイヤらしいよ
「こ」興奮して鼻血出そう
「け」検討します。
「は」バカなの?
「し」視野が狭い!
「め」めっちゃ子ども!生まれたて?
#中丸かるた10連ガチャ
https://shindanmaker.com/837753

この中丸くんの迷言を集めたhyphenさんたちも、診断メーカーを作ったhyphenんさんも、最高すぎでしょ(笑)
めちゃめちゃ楽しませてもらいました!

中丸くん、きっとオーラス後にエゴサしてるはずなんだけど、まさかこんなTLになってるなんて思ってなかったよね?
笑ってくれるのか、不本意に思うのかは分からないけど、原因は中丸くんの言葉選びの所為だからね!(笑)

でも、そんな「センキュー御足労!」発言をしたのはDVD収録の予備日だということで、DVD化するのが10/20公演だったら、これだけ盛り上がった#中丸かるたの大元はオーラスに入った人たちの記憶の中にしかないんですよね?

勿体ないな~!
「センキュー御足労!」ってどんな感じで言ったのかめちゃめちゃ知りたい!

 

PAGE TOP