KAT-TUN ANNIVRSARY LIVE TOUR “10Ks!” の東京公演に遠征することになりました!

友人に同行してもらうことになったのですか、その友人はKAT-TUNコンサート初参加。
ついでにいうなら、完全一般人で、ジャニーズ好きでもなんでもありません。
初めて参加するKAT-TUNのコンサートを、どうやったら友人に楽しんでもらえるのか、真面目に考えてみました。

 

■その1■
なんの準備も必要ない!

■その2■
CDとDVDで予習する!

■その3■
CDとDVDで予習して、なおかつ、ネタバレを見る!

■その4■
hyphenが実際にどうしているのか聞いてみる!

 

ざっと思いついたのは、以上の4パターン。

とはいえ、どんな状態で行っても楽しめる!
そう。それがKAT-TUNライブ。

せっかくなので、私がKAT-TUNのコンサートに行く際に準備していること、注意してることを含めて、長々と書いてみました。
以下、折りたたみます。

 

 

まず、■その1■
なんの準備もしないパターン。

何も知らない真っ新な状態でKAT-TUNのコンサートを体感できるのって、一生に一度しか経験できないんですよね。

その貴重な一回にぜひ挑戦してみてほしい!
そして、どう感じたのかを知りたい!!
私の初コンサートはガンガンにCD聴いてDVD見てから行ったから、何も知らない状態でのコンサート参加はできなかったんだよ。
という、身勝手な理由で、予習なしをお勧めしたいところです(笑)

とは言っても、せっかく行くなら予習しておいたほうが楽しめるんじゃないのかな? というのも事実。

 

ということで、■その2■
CDとDVDで予習する!

まあ、読んで字のごとく。CDを聴く、DVDを見る。

今回のコンサートは、ベストアルバム“10Ks!”を聴いてね! というのが、中丸くんからの指示(J-web 中丸のページ)なので、素直に“10Ks!”を聴いておけば問題ありません!
hyphen selectionの入っている期間限定盤1がおススメです。

ついでに言うなら、UNLOCK【通常盤】に入っている“GREATEST JOURNEY”も聴いておくと完璧!!
ちなみに、他のc/w曲も最高です。
特に“JET”は、コンサートでやると特効バンバン照明ギラギラの神曲になるんじゃないかとhyphenみんなが期待している曲。(今回は歌わないらしい…残念)

DVDは……私は友人に“quarter”を貸しましたが、正直なところ、なんでもいいと思います(笑)
quarterを選んだ理由は、直近のコンサートだったからという、ただそれだけです。

KAT-TUNは振り付けを覚える曲もほぼ無いに等しいし、あったとしてもワンフレーズ分だけだったりします。
それも、やってもやらなくても良いんじゃない? っていうスタンス。
目の前に居るメンバーに合わせます(笑)
手を振っているなら同じように振る。
ピースされたらピースする。
ジャンプしてるならジャンプする。
KAT-TUNのファンサはブロックごとにしている印象が強いです。
マナー違反の人が目に入れば背中を向けられます。
ブロック全体が盛り上がっていれば笑顔で長い間、留まってくれたりもします。なので、DVDで予習しなくても、その場のノリに合わせておけばどうにかなります!

 

そして、今更だけど、“10Ks!”のネタバレを見ていて、“海賊帆”と“QUEEN OF PIRATES”も、貸しておけば良かったかなぁとも思ったり。
それこそ、■その3■
CDとDVDで予習して、なおかつ、ネタバレを見る! です。

私の場合、ネタバレを全く見ずに行ったことも何度もあるし、逆にガンガン見て行ったこともあります。
その結果、私の場合はネタバレして行った方が楽しかったです。

ネタバレを見ずに行く良さというのは、新鮮に驚けること。
KAT-TUNは細々と客席を驚かせようと演出してくれてます。その演出を純粋に楽しめます
ネタバレを見ちゃうと驚かないので、反応が薄くなってしまうのは少なからずあるのかも。

ネタバレを見て行くことの良さは、見落としが減ることと、コンサートの内容を細かいところまで覚えてられること。
あくまでも個人的な意見ですが(笑)
セットリストを調べて聴き込んでおくと、曲順を自然と記憶しておける。
その記憶している音と、コンサート中に目にしたものが結びつきやすくなるのか、曲のどのタイミングでメンバーが何をしたとか、特効がどうだったかを鮮明に覚えていられます。
歌詞まで覚えてれば尚、詳細に。どの歌詞の部分でメンバーがどの位置に居て、どのタイミングでフォーメーションが変わったか、なんてことも覚えていられたりします。
音を元々覚えているのであれば、目から入ってくる情報を追加していくだけで良いので、コンサート中に覚える量が少量で記憶しやすいです。

他にも、ネタバレを見ていたことで、「○○」という曲はhyphenが歌うパートがあるぞ!! ということが分かるので、念入りに聴き込んでおけます。
せっかく歌うパートがあるなら、一緒に歌いたいですからね!

 

そんでもって、最後。
■その4■
hyphenが実際にどうしているのか聞いてみる!

hyphenにもいろいろ居るので、楽しみ方は多種多様です!
いろんな人に聞くのが一番だと思うし、私もいろんな人の楽しみ方を知りたい!!(笑)

私の場合、ネタバレを見てセットリスト通りの曲順をプレイリストに作ってWALKMANに入れて聴き込んでまいます。
それから、Real Faceと、ハルカナ約束の振り付けの確認。(←長いことやってるし、振り付けがある部分は短いのにすぐ忘れる/笑)
KAT-TUNのコンサートでhyphenが踊る曲はほとんどないけど、リアフェとハルカは振り付けやります。
どちらもワンフレーズ分くらいしかないので、1回みたら覚えられるんじゃないかな。

それから、4Uの歌詞確認。
亀梨くんが突然「SAY!」と言ってマイクを向けてくる率が高い曲なので(笑) hyphen、歌わされます(笑)
せっかくなら歌えた方が楽しいからね!!

とりあえず、私がするのはそれくらいです。