ヘビー出現!!

ペンペン校長先生なんてキャラクター居たっけ??
と、思いながら読んでたけど、新キャラってことでオッケー!?

ペンペンと言われると、KAT-TUN楽屋のコーナーで頻繁に出てくるペンギンの指人形しか思い浮かばないんだけど(笑)

悩み相談にのってもらえるとか……なにそれ!?
校長室の新しい入口が出来たとか……なにそれ!?

慌てて“アイツのページ”に行ったら……できてた!!
校長室!!!

ヒゲと蝶ネクタイがめっちゃ気になる(笑)
キャラ設定も地味に面白いし!!
相談に乗っている自分に酔うことが好きってなにそれー!?(笑)
しかも、好きな相槌「わかるよ」って(笑)それ、本当に相談に乗ってもらえるの!? テキトーな返事しか来なさそうですけど!?

とは言いつつ、いそいそとお悩み相談してきました♪

お便りする時に、ペンネーム・お住まい・年齢・性別って選択肢があったけど、年齢のところ凄く括りが細かかったね。
ファン層を特定しようとしていませんか??(笑)FAVORITE CHARACTERは“がいこつくん”にしておきました。

相談内容はたぶん採用されないと思うけど、まぁ、自己満足の世界だし、参加することに意義がある!!

 

夏の音楽番組のスペシャルが放送決定されるたびに、KAT-TUNの名前がないことにショックを受けてて、もちろんこうなることは分ってたけど……すごく淋しい気持ちになってた。

中丸くんが10Ks!での挨拶で言っていたように、充電期間に入る――グループでの活動がないということは音楽番組に出れないということ。
そうなると、発信する場所がなくなる。受け取る場所がなくなる。
グループでの冠番組は無くなって、アイドル雑誌も卒業してしまった。
せっかく作り上げたKAT-TUNとhyphenとのコミュニティーが薄れていく。

中丸くんが不安がっていた意味、本当に実感した。

中丸くんが、これからはFC会報や、J-webをチェックして欲しいと言ってくれてたけど、それでも限界があるんじゃないか? と思っていました。

でも、会報ではプレゼント企画や、ファンへのアンケートも取ってくれてるし、J-webではこうやっていろいろなことを企画してくれてる。

ファンが淋しいと思ったタイミングで、こうやって企画を出してくれる。

中丸くんは、有言実行の人でした。
ファンが期待している以上のものをいつも届けてくれる人でした。
ファンの需要をよく分かってくれてる人でした。

ありがとう。

まだまだ何かしてくれそうなのが伝わってくるので、とっても嬉しいです。
これから毎日、J-webのチェックをするのが楽しくなってくるな~♪

中丸くん、本当にありがとう!!


web拍手 by FC2