別ブログからKAT-TUN関連の記事を移行させるために過去記事を読み返したんだけど、当時思っていたことを今は思っていなくて、この充電期間に考え方とか、気持ちの切り替えとか、そういったものができていたんだなぁ…と実感しました。

過去記事で書いた自分の文章に「そんなこと考えてたんだね…?」と戸惑いを覚えたりしました。

とくに、田口くん脱退発表直後に聖くんがTV出演した時の記事。(これ
まだ、聖くんのこと完全に吹っ切れてない感じが凄く出てる(笑)

たしか、このあとくらいから、買ったは良いものの未開封だった4人のKAT-TUNのCDやDVD、録画していたテレビ番組を遡った記憶がある。
そして、KAT-TUNというグループをしっかり応援しようと決めて、要望葉書とが番組の感想葉書を送ったりとかを始めた。
Twitterのアカウントを作ったのも2016年の1月で、リアタイしたり、タグ付けして実況ツイートもするようになったんだった。

そして、充電期間の発表があって、ベストアルバムが出て、『10Ks!』に参加するために東京に行って、そこからの充電期間に突入していった。

聖くんがKAT-TUNにいないことの寂しさを吹っ切れたのって、いつくらいからだろう?

前はメンバーが聖くんの脱退に関することをバラエティでイジってたりすると凄く悲しくなったんだけど、今は完全に「イジってくれててありがとう。いなかったことにしないでくれてありがとう」って思うようになったもんなぁ。

今は亀梨くん、上田くん、中丸くんがKAT-TUNという看板を背負ってくれていて、KAT-TUNという存在を無くさないでくれて、また充電完了して活動してくれてること、3人が並んでいる姿を見れることに幸せを感じる日々です。

今日は台湾の空港で3人の目撃情報が出ていたので、タメ旅+のロケが始まったのだなぁとワクワクそわそわしています。
3人がどんな旅をするのか、本当に楽しみ。

どうか怪我なく、帰ってきてくれますように!
そして、3人の良い思い出が増えますように!