KAT-TUN『ベストアーティスト2018』3年ぶりの出演おめでとう~!!

2015年は田口くん脱退発表。
2016年は充電期間で出演無し。
2017年は充電期間ではあるものの、亀と山P、中丸くん&スノスト。

そこからの!
ようやく3人一緒のベスア出演~~!!

昨年の亀と山Pの可愛さや、スノスト引き連れた中丸くんの格好良さは最高でしたが、やはりKAT-TUNが揃ったところを見れるのが最高に嬉しい!

KAT-TUNというグループとしてのベスアの思い出は、あの赤いお揃いのコートと田口くんの脱退発表という衝撃が一番に来てしまうわけで。

それを、今年は新たな思い出で塗り替えてくれるはずだと思って楽しみにしていました。

披露する曲は『Real Face #2』で、ファンとしては「別の曲も歌ってよ!」という気持ちではありますが、リアフェが#2になってから披露した回数は少ないし、ベスアでも歌ってないわけで。
KAT-TUNのデビュー曲であり、看板、名刺代わりの楽曲だと考えれば、音楽特番で歌うことも納得はできる!
竜っちゃんのラップが地上波全国放送で流れるのも嬉しいし!
(本心はアルバム曲とかを歌ってほしいって思ってる)

ベスアが始まる前に更新された中ペにて、「いつもと違う感じで披露します」なんて意味深な発言!
いつもと違う感じって何なの~~!?ってザワつくhyphenでしたね(笑)

そんなKAT-TUNさんの出番。
登場からしてカッコイイ!!
衣装最高!髪型最高!ビジュアル完璧!!

このビジュアルがカウコンのうちわになるのであれば、どうにかして手に入れたいレベル!!

黒髪になった上田くんが初地上波登場で!
黒髪の上田くん、見た目が若返っている……すごい。
翔くんの隣に立ち、真っ直ぐな瞳で見つめるその姿が!!
飼い主(翔くん)と忠犬ポメラニアン(上田くん)って感じだった。
こんな表情で「尊敬してます!」って慕われたら嬉しいですよね。

その横で亀梨くんと中丸くんが可愛かった!
今日は「走る」という演出を取り入れて歌いますという話題から。

(´∀’) 僕と上田くんはしっかり走りたいと思うんですけど、中丸くんは一人で匍匐前進やるんですか?
(冫、) あ、っほふく? やらないっす。やらないっす。
(´∀’) まじっすか?
(冫、) ややこしいな!

(´∀’) 走ったり、いろいろ頑張りたいなと思います
(冫、) 不思議な演出で歌います
(´∀’) え、匍匐前進やるって聞いたけど
(冫、) 匍匐前進はやりませんね
(´∀’) やりませんか、まじっすか

(´∀’) あっ! 競歩っ!競歩だ!
(冫、) うるせぇな!

って! 中丸お爺ちゃんに絡むお孫ちゃん亀梨くん~~!!
めちゃんこ可愛いぞ~~!!?

地上波の音楽番組でこんなに中丸くんに絡みに行く亀梨くんって貴重なのでは~!!?
いつもコンサートのMCではこんな感じだけど!!
お茶の間に爺孫の絡みが流れたのかと思うと嬉しいなぁ(*^ω^*)

そして、『Real Face #2』の披露!

会場の裏側あたりから、3ヶ所に別れて出てくるKAT-TUNさん。
思いっきりスタッフ見えててビックリ。
そこで良いんだ?(笑)

亀ちゃんの走り方がきゃぴきゃぴしてて可愛かったし、中丸くんがボイパしながら枡さんとバカリさんに絡みに行くの可愛かったし、「スリー、ツー、ワン、ゴー!」でステージ飛び降りる竜っちゃんのカッコよさがたまりませんでした!

亀ちゃんの舌打ちが最っ高なビジュアルで綺麗なお姉さんで!
ハーフアップな髪型も、肌も、ピンク色に輝く唇も、ウインク&目線も全てが完璧だった。
すごく美しかった!

3人が揃ったステージでは炎が上がり、「あー!!KAT-TUNだ~~!!!」ってなったよ~!!
赤く染まるステージに、黒と金の衣装を身にまとったKAT-TUNのカッコ良さがまさに『KAT-TUN』って感じで良かった!!

そして最後までふざける亀ちゃんのお茶目さよ!
歌終わりにバタバタ走る風に手足を動かす亀ちゃんと、その亀梨くんのお尻をポンッと触る中丸くん(笑)
とくに、中丸くん!最初から触るって決めてたよね?歌終わりにスッと亀ちゃんに寄ったもんね!???

なんだよ~! きみたち可愛いな!?
そして、

(´∀’) お前なんで匍匐前進しねぇんだよ
(冫、) すみません…

で終わる(笑)
最初から最後まで爺孫だった。可愛かった!

走る演出は謎だったけど、翔兄貴と上田くんとか、爺孫のから身とか、炎の演出は最高でした!
ベスア様ありがとう!!

炎が出たのはKAT-TUNと嵐さんだけだったそうで!

特別な演出ありがたい!!

来年はリアフェ以外の曲も歌わせて頂けたら嬉しいな~!

 

 

 

20年前、同じ日にオーディションを受けた亀梨くんと中丸くんが、今もこうしてKAT-TUNを守って一緒に走り続けていてくれる。

そのことが、どれだけ凄いことか、貴重なことか。

KAT-TUNが充電完了した今だからこそ、深く深く実感してます。

亀梨くんも中丸くんも、「ジャニーズに入っていて良かった」と口にしてくれることが多い気がします。
その言葉を聞けることが、ファンとしてどれだけ嬉しいか。

そう言ってくれる二人がKAT-TUNでいてくれて良かったです!!

 

野球少年だった亀梨くんの履歴書を勝手に送ってくれた親戚のお姉さん、ありがとう。

中学3年生だった中丸くんに「あとはハンコ押すだけでいいから」と履歴書を用意してくれた同級生の方、ありがとう。

野球に行きたかったのに「千円あげるから」という母の言葉に釣られてオーディションを受けに行った亀梨少年、ありがとう。

「せっかくだから思い出作りに」と、オーディションを受けに行ったノリの良かった中丸少年、ありがとう。

オーディションに受かって最初のお仕事で、二人だけスタジオを間違えて、走りながら自己紹介をした亀梨少年と中丸少年。
「運命」なんて言葉を使うと安っぽく感じてしまう気もするけれど、この二人に関してはそんな言葉を使いたくもなります。

KAT-TUNの中の同期組、亀梨くん、赤西くん、中丸くん。
その中の、最年少亀梨くんがKAT-TUNの先頭を走って引っ張って、最年長中丸くんがKAT-TUNを底から支えてる。
二人のやり方は違っても、KAT-TUNを大事にしてること、大事にしたいと思ってること、凄く伝わってきます。
ありがとう。

(赤西くんに関しては、KAT-TUNも事務所もやめてしまったけれど、現在の活動状況はきっとそれぞれ刺激になってるんじゃないかなって、勝手に思ってる)

これから先もずっと、亀梨くん、中丸くん、そして上田くんが、KAT-TUNとしても個人としても、どんどん大きく活躍してくれることを願います。

入所20周年のこの年が、素敵なものになりますように!!!

 

アイキャッチ用

 

 

『KAT-TUNの世界一タメになる旅+ イケメンじゃんけんバスツアー in 仙台後編』の配信開始~♪

超最高の回でした!!!

予告を見ている時点で、イケメンじゃんけんではなく『男気じゃんけん』をしている映像が流れていたので楽しみにしていたのですが、思っていた以上に面白いし、癒されるし、可愛いし、仲良しで、大満足!!

おでん屋さんで並んでおでんを食べるKAT-TUNや、一緒に座って食べているスタッフさんたちの姿を見ると、とても幸せな気持ちになりました。

今までのタメ旅プラスの全部の回を通してもベスト3に入るくらい大好きな回です!!

こういう旅、もっとたくさんやってほしい!!

 

以下、ネタバレ感想♪

(ただただ萌えたところを順に書いていったら6000字を越えてしまった!笑)

 

 

 

CASTオーラスが終わった直後から始まったカツン担お得意の大喜利大会。

#中丸かるた

まさかオーラスの日にTLがこんなことになるなんて予想もしてなかった(笑)

きっかけは、中丸くんがオーラス最後に「センキュー御足労!」というワードを繰り出したからだそうで(笑)
中丸くんの言葉のセンスが面白いというのはよく話題になっていたけど、たしかに「センキュー御足労」はなかなかの言葉選び(笑)

そこから、「中丸くんの言葉を集めたかるたがほしい」というツイートをした人が現れたと思えば、すぐに「#中丸かるた」というタグが出来上がり、hyphenみんなが速攻でそのタグに便乗して遊び出すっていう、もうカツン担ってこういうところあるよね。
好きです(笑)

たとえこの悪ノリが「KAT-TUNファンの悪いとこ出てるよ」なんて中丸くんに言われたとしても、「だってしょうがないじゃないか」って言いたい。
そういう風に育てたの君たちだからね!!
MVメイキングですぐに悪ノリしたり大喜利してたの君たちだからね!!
ファンはタレントに似るんですよ(笑)

「#中丸かるた」ができた直後に「#亀梨かるた」や「#上田かるた」のタグまで出来上がっていて、そういうとこ仕事早くて良いと思う。
好き。

更には診断メーカーで「#中丸かるた10連ガチャ」なるものまでできあがり。
遊ぶ以外の選択肢がないよね。(やりました↓)

真生さんの結果
「ふ」副業禁止ですけど
「み」みんな俺を守って
「た」戦いは始まってますよ!
「は」バカなの?
「い」いいねボタンに追われる生活ってイヤらしいよ
「こ」興奮して鼻血出そう
「け」検討します。
「は」バカなの?
「し」視野が狭い!
「め」めっちゃ子ども!生まれたて?
#中丸かるた10連ガチャ
https://shindanmaker.com/837753

この中丸くんの迷言を集めたhyphenさんたちも、診断メーカーを作ったhyphenんさんも、最高すぎでしょ(笑)
めちゃめちゃ楽しませてもらいました!

中丸くん、きっとオーラス後にエゴサしてるはずなんだけど、まさかこんなTLになってるなんて思ってなかったよね?
笑ってくれるのか、不本意に思うのかは分からないけど、原因は中丸くんの言葉選びの所為だからね!(笑)

でも、そんな「センキュー御足労!」発言をしたのはDVD収録の予備日だということで、DVD化するのが10/20公演だったら、これだけ盛り上がった#中丸かるたの大元はオーラスに入った人たちの記憶の中にしかないんですよね?

勿体ないな~!
「センキュー御足労!」ってどんな感じで言ったのかめちゃめちゃ知りたい!

 

 

 

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST オーラスおめでとうございます!
残念ながら大阪公演のチケットは取れなかったので、自宅にて最終公演が終わるのをソワソワしながら待ちつつ、twitterを眺めていました。

終わった瞬間に流れてきた嬉しいお知らせ、フジテレビの『RIDE ON TIME』という番組でKAT-TUNのコンサートUNIONとCASTを300日300時間密着したということ。

全国ツアーが終わるのは寂しいなぁ…なんていう気持ちを一瞬で吹き飛ばしてくれた嬉しいお知らせ。
放送までの1ヶ月が楽しみになりました。

カメラが回っていることを意識して打ち合わせを疎かにしたくないからと、かなり素の状態を撮影されているとのこと。
私はKAT-TUNの職人肌なところ、何ごとにも真剣に打ち込むところ、そんな姿を見るのが大好きなので、とても嬉しいです。
シューイチさんでのカウコン密着とか、シャッフルKAT-TUNの打ち合わせ中の映像は大好き。
今回の密着はその映像以上にありのままの真剣なKAT-TUNを見ることができるってことなのでしょうか。

レポを見る限り、上田くんは「態度悪くないですか?」ってスタッフさんに聞いちゃうくらいだったそうで…。
ますます楽しみなんですけど!

2018年、年が明けて充電完了を発表したKAT-TUN。
カウコンで発表したことでKAT-TUN担だけじゃなく他グループ担の人たちにも再始動を知ってもらうことができた。
その上でKAT-TUN担にだけ向けたデビュー日にイベントを開催。
直後の4月には東京ドームで3日間のコンサート。
充電前最後のコンサートだった『10Ks!』と対になっている再集結の『UNION』は、2年間一緒に戦ってきたファンや、充電期間中にファンになった人が待ちに待ったコンサートだった。
そこからの、4年ぶりの全国ツアーCASTは、充電完了して最初のツアーで、4年ぶりのオリジナルアルバム発売と共に3人のKAT-TUNで初めて行うツアーでもあって。
ファンもメンバーも楽しみにしてた。

そ れ を ! ! 密着してくれて!! 放送してくれる!!!
ファンはもちろんだけど、「充電完了したKAT-TUNがちょっと気になる」という人たちに見てもらえる機会があるって最高じゃないですか。
KAT-TUNの魅力が、もっともっと世間に浸透してほしい。
とっても素敵な人たちなんだっていうこと、プロのアイドルな姿が、どうかたくさんの人に伝わりますように!

8/4(土)から10/21(日)までの約3ヶ月間。
期間中に全国で台風や大雨、地震などの自然災害がありました。
そんな中でもKAT-TUNのコンサートは全公演無事に行われ、こうして最終日を迎えました。

2011年のデビュー5周年公演が中止になった時から実感していましたが、こうやってアイドルを応援できること、コンサートに足を運べること、レポを読み漁れること、全ては平和があってこそなんですよね。
これからもずっと、KAT-TUNを応援していける日々が続くことを願ってます。

 

 

 

KAT-TUNの再始動コンサート【UNION】のMCで、中丸くんが「3日間公演の中日に来る人はどんなモチベーションなの?」と聞いてきたので、ここで言わせて頂きます!

めっちゃめちゃ楽しみにしてたよ!!!!!
その日にしか行けない地方民だっているんですよ!!!!!!!

ちょっとムリしてでも、行ける時は行っておけ!!っていうのを学んだので、必死な想いで飛んでいきましたよ!

それをまさか、

「中日に来る人ってどんなモチベーションなの?」
「初日や最終日は特別な感じがあるの分かる。でも、2日目のモチベーションは?」

なんて聞かれるだなんて思ってなかったです(笑)

というわけで、東京ドームでの【KAT-TUN LIVE 2018 UNION】の中日である4/21(土)公演に入ったモチベーションをここに書き記しておこうと思います。

 

アイキャッチ用

 

 

5月3日23時30分!!待ちに待っていたタメ旅プラス第一回配信~!!
ジャニーズ初のネット動画配信で冠番組!!
おめでとうございます!!

ネット動画配信に合わせて、タメ旅公式TwitterやinstagramにもKAT-TUNの写真が解禁されていて凄い!!

 

今までは放送圏外だったので、リアタイなんてできなかったので!!
月に1000円出せば隔週でKAT-TUNの新規動画が見れるなんて!実質タダ!!実質タダだよ!!というテンションで配信日を待っておりました!

ネット配信は、いつでも見れるということは分かっていましたが、配信時間まで待って即再生しました~♪

同じ考えのhyphenさんたちばかりだったのか、サーバーが耐えられず?
最初は全然繋がらなかった~!

途中で復活したので、Paraviのサーバー管理している担当さん達が頑張ってくださったのだと思います!
深夜だったのに!!ありがとうございます!!

『KAT-TUNの世界一タメになる旅+ #1 番組復活~KAT-TUNと天の声がファンにお願いin東京ドーム』

めっちゃめちゃ面白かったです!
これから、天の声さんにムチャ振りされながら旅をするKAT-TUNが見れるんだなぁと思うと楽しみで仕方がありません!
(とはいえ、苦しむメンバーは見ている側も辛いので、ほどよいバランスでお願いしたいです)

以下、ネタバレ感想。

 

アイキャッチ画像

博多駅のアミュプラザの7周年イメージキャラクターは? という広告がどう見ても亀ちゃんだというツイートを目にしたので、早速行ってきました!!

ホントだーー!!

どう考えても亀ちゃんでしょう!? めちゃめちゃ嬉しかったので写真いっぱい取ってきました♪

アミュの公式さんが次のイメージキャラクターを予想するキャンペーンをしていたのだけど、その締切が2/22だったので、これは2/23にイメージキャラクターが発表になるのでは? という期待に溢れております!

なんていったって、2/23は亀ちゃんの誕生日!!

誕生日に発表だなんて最高なのでは!?
期待しています♪

 

KAT-TUN充電完了おめでとー!!!

ジャニーズカウントダウンコンサートを見ながら、年が明けた。

もともと、亀と山Pが出演するからリアルタイムで見るつもりではあったのだけど、事前に「重大発表」があるとの告知がされていて、メンバーたちの最近の言動からそろそろ充電完了もありえるかもと思っていたタイミング。
期待と不安交じりで見ていた。

そうして、年が明けた。

「KAT-TUNが今夜から復活」という言葉を聞いて、real faceのイントロが流れた瞬間に鳥肌が立った。

赤い衣装を着た三人が並んでいる姿を見て、指先が震えて、ただただテレビ画面を凝視してた。

またこの三人がKAT-TUNとして東京ドームに立っている姿を見て、「あぁ、KAT-TUNだ。KAT-TUNがいる」って思った。

今月から始まる亀ちゃんのドラマ主題歌をKAT-TUNの楽曲でという発表の後、その新曲を披露。
KAT-TUNらしい曲だなって、本当にそう思った。
むっずかしいメロディラインの曲を生歌で初披露。まだまだ歌い慣れてないのか音を外しつつも、これからどんどんまた三人のKAT-TUNという存在がしっくりくるようになっていくんだろうなって思った。

赤と黒を基調にした衣装も、今までに見たことのないもので。
この日のために作ったのかと思うと感無量。

KAT-TUNらしい衣装で、カッコイイ!!

カウントダウンを見ていた嵐担の先輩からも「おめでとう」のラインが来たし、私がKAT-TUNを好きだと知っている家族や友人知人たちからも、たくさん「おめでとう」って言って貰えた。

しかも、4月の20・21・22日に東京ドームでコンサート決定!!
嬉しくて嬉しくてたらまない!!

いつも一緒にコンサートに行く友人からは「もうホテルおさえたよ!東京行こうね!」って連絡が来たし、別の友人からも「チケット争奪戦勝とうね!!」とお互いに健闘をたたえ合った。

亀ちゃんから「hyphen集合ー!!」って言われたんだもん。行くしかないよ!!

それから、今日は朝からスポーツ報知と西日本スポーツを買いに行ってきました♪
写真は10Ks!のものだったけど、カラー写真だったし、大きく載せてくれてたので!

あぁ、本当に嬉しい。幸せな年越しでした!!

 

アイキャッチ画像

【KAT-TUN KAZUYA KAMENASHI CONCERT TOUR 2017 The 一 ~Follow me~ 】

亀梨くんのソロコンサート、福岡の10/26(木)の18時公演を観に行ってきましたー!(福岡サンパレス)

本当に最高だった!!

The KAZUYA KAMENASHI で、亀梨和也で、亀ちゃんだった。

亀ちゃんファンの方々が何年も何年も希望を出して、亀ちゃんの世界感だけのコンサートを見たいと求めてきた理由がよく分かった。

SHOWであり、LIVEであり、CONCERTだった。
本当に凄かった。

ネタバレを一切見ないようにしていたので、驚きと嬉しさで大興奮した3時間でした!

 

会場に入るとまず、ステージ、上部が視界に入って、ここですでに赤い幕と紫色の照明の雰囲気がとてもカッコイイ。
ステージ全体が見渡せるところまで入っていけば、そこには両サイドにある階段と、ステージ上手に真っ白な椅子が置いてあるのが目に入る。

もうね、ここですでにテンションが上がる!

真っ白な椅子=00’00’16 ですよね!?

あの真っ白な椅子とエロいことしてる亀ちゃんを、また見ることができるってこと!? と、大興奮!!
開演を待ちながらワクワクドキドキしていたんだけど、この椅子ひとつで開演時間になるまでを楽しみに待ってられるってめちゃめちゃ凄い。
この待ち時間すら演出じゃないの? って思う。

しっかりペンライトもゲットして、点灯確認。
唇の形で(厚みがすごい!)、真っ赤に染まる!点滅や色の切り替えもない単色なのがイイ感じだった!
(10Ks! のペンラの薄い赤よりも濃い赤で、唇!!って感じだった!)

一緒に参加した友人が「場内アナウンス、ゆっちとたっちゃんらしいよ」と教えてくれて「まじすか!?」ってなったんですが、開演数分前になったら、本当に中丸くんと上田くんの声が…!!
場内での撮影や録音は禁止とか、非常灯が消えるとか、内容は本当にただの場内アナウンス!
なんだけど、あえてイイ声を作ってる中丸くんの口調に笑っちゃうし、上田くんらしいちょっとぶっきらぼうな声でのアナウンスが、もう、ふたりらしくて面白くて可愛くてたまらなかった!
最後に中丸くんが「みんなで作るコンサート」みたいなことを言っていて、その一言がとても嬉しかったなー!
そして、亀ちゃんもツアータイトルを“KAT-TUN KAZUYA KAMENASHI”とするくらい、“KAT-TUNの亀梨和也”として、ソロコンサートをやってるんだなぁ。
(元がKinK Kidsファンなので、どうしてもそちらも思い出してしまうんだけど…、光一くんと剛くんは、ソロをしている時はソロで、そこにグループは持ちこまないスタンスみたいなのでね。それはそれでありだとは思うんだけど)
充電期間でソロ活動をしていても、やっぱりKAT-TUNっていうものがあってのソロ活動なんだなって思えて嬉しかった。
(元々、充電期間を取るのは、KAT-TUNをより良くするためのものだとは分かっているつもりなんだけど、改めて実感できたというか)

公演内容は、もう、細々上げ始めたらキリがないので(感想じゃなくてレポになってしまう/笑)、全体的な印象を。

とにかく、3時間みっちり、全て“亀梨和也”の世界で、本当にすごくて、圧倒されて、かっこよくて、いろっぽくて、かわいくて。
エンターテイナーで、歌手で、アイドルだった。
とんでもない魅力の持ち主だということを再認識しました。

この魅力を一番分かっているのが亀ちゃんのファンで、そのファンの方々が一生懸命要望を出して、今だからこそその希望が叶って、こうやってソロコンサートをやったわけで。
チケットが取れなかったという声がたくさん届いていると亀ちゃんは何度も言っていたけど、そんな風に見れなかった人がたくさんいる中で、こうやって見ることができたのは幸運だし、感謝。
行けて良かったと本当に思う。

ドリボズは懐かしかったし(公演を生でみたことは無かったので、ここで観れて最高に興奮した)、歴代のソロ曲も懐かしかったし(同じ演出の部分と、更に進化した部分とがあってその違いが面白すぎる)、ドラマ主題歌をバンドでやってたのもかっこよすぎるし(KAT-TUNの曲ってやっぱりバンドにしたら凄くアガる曲が多い。楽しかった!)、アイドル亀梨和也ですっていう部分も言葉を失うし(可愛いとエロいが共存してるって凄すぎ)、トーク面白いし、後輩に優しいし、タメ旅チームも協力してるし、なんかもう私の語彙力じゃあのコンサートの素晴らしさは表現できない。

ひと言、とにかく見てくれ!!としか言いようがない。

江戸川公演にカメラが入ってたと聞いたけど、嬉しすぎる。
とは言え、カメラが入ってた情報に気を抜かず、円盤化の要望ハガキを出したいと思います。本当に、あれはもっとたくさんの人が見るべき!凄すぎるー!!

すっごく細々とツボがあるんだけど、一番印象に残っているのは、とにかくフライングが凄い!!ってこと。

飛びながらそんなことするの!? えっ!? 嘘!? ホントに!!? なにこれ!! すごい!!!!

って思いっぱなしでした。それも一度じゃない。何度飛ぶの??ってくらい飛ぶ。すごい。
凄いしか言えないけど、本当に凄い。もう、言葉じゃどうしようもないから、本当にとにかく見てくれ!!って感じ。ほんとに、円盤化して!!

あんなに美しくて、ダイナミックで、艶っぽくて、色っぽいフライングって見たことない。
とにかく凄かった。もう、瞬きするのが勿体ないくらい、一瞬も見逃しちゃダメだって思ったくらい、凄かった。

本当に、この公演に入れたことに感謝しかない。(友人のチケットが当選したので、そこに同行させてもらったので!ありがとう!!)

 

私は、今はオール担です!と言っているけれど、6~5人のKAT-TUNだった頃は聖担だったので。
頭がわいてるんじゃないの?って思われても仕方がないんだけど、「僕らの街で」の時の照明の色が黄色だったことを、「ありがとう」って思いました。
それから、宇宙sixとのトークでも少し話題に出してくれたよね。
「真面目に、でも隙間をぬってはみ出して、はみ出した分は、別のところでカバーする」って、これ、本当にそうだと思う。
脱退してからしばらくは、トークで脱退ネタで弄ってるのを見るたびに辛い気持ちになったんだけど、いつまでもウジウジしてないでKAT-TUNを応援するぞ!って思ったときに、亀ちゃんを筆頭にKAT-TUNのメンバーが聖くんのことを無かったことにせずに居てくれたことに、感謝しか生まれてこなかった。
本当に本当にありがとう。って、ずっと思ってる。
KAT-TUNの聖くんが好きだったので、脱退した後は熱心に追いかけてはいなくて、KAT-TUNのオール担だと言うようになったんだけど、やっぱり聖担だったのことを隠す気も、なかったことにする気もないんだけど、それはきっと亀ちゃんのおかげだなって思う。ありがとう。
もう、KAT-TUNのオール担と言ってる期間も長くなったんだけど、それでもやっぱり気後れするところがあるわけで。
なにがあっても亀ちゃんのファンが亀ちゃんを支えたように、私は聖担だと言いながらも聖くんのことを支えられてなかったなと思うんです。
でも、KAT-TUNのオール担ですと言ってる今は、ちゃんとKAT-TUNを支えていきたいと思ってる。
そのことを、再確認することのできたコンサートでもあったかな。

KAT-TUNの充電期間が終了して、三人が再集結する日を待ってます。
そして、またKAT-TUNが再始動しても、どうか亀ちゃんにはまたソロコンサートをしてほしい。
KATTUNというグループのために動くことの多い人だと思うので、難しいかもしれないけど、こんな素敵な“亀梨和也の世界”を作り上げるのだから、また魅せてほしい。
(バンドメンバーと、「またバンドでライブやりたい」って言ってたの、ちゃんと覚えておきますからねー!!)

とにかく、とっても素敵なコンサートでした。

ホントに、円盤化して!!

 

PAGE TOP