ブログを毎日更新する! と、目標を立てて、「芥川竜之介書簡集」をネタにすると決めた昨日。

この芥川竜之介書簡集、買ったまま1ページ目を開いてすぐに挫折したままの本でした。

もともと、芥川竜之介は、読むと世界観に引きずられて気持ちが落ちてしまうので苦手です。
それなのに、なぜあえてこの本を買ったかというと、好きなマンガに“芥川竜之介の書簡”が題材として使われていたからです。

そのマンガというのが、幸村アルト先生の「六百頁のミステリーです。


web拍手 by FC2