タイバニ4周年、おめでとうございます!

4年前の今日は、まだタイバニを知りませんでした。

たまたま平田さんのブログを拝見し、「タイバニってなんだろう?」と調べてみたのが私とタイバニの出会いです。
調べてみたら、脚本は西田さん。
西田さん脚本作品は大野くんの初主演ドラマ『魔王』で見ていて、『魔王』は毎週毎週ハラハラドキドキしながら次週を待っていたこともあり、平田さんが主役をやって、西田さんが脚本のアニメってなんだか気になる! となりました。

当時見ていたアニメといえば、ワンピースくらい。
アニメには詳しくないので、職場の上司と先輩(アニメ好き成人男性2人)に「タイバニ見てますか?」と聞きました。
「おもしろいよ! あの、肩に“牛角”とか書いてあって、実際の企業がスポンサーにアニメの中のスポンサーになってるのも凄いし!」
と、熱弁され、普段アニメはあまり見ないにもかかわらず、「これは見よう!」と、思い立ったのでした。

平田さんがキャスティングされていて、西田さんが脚本で、職場にタイバニを1話から見ていた人が2人もいたこと。
この3つが重なっていなかったら、私はきっとタイバニを見ていることはなかったと思います。

そして、自分でも驚くほどのハマり具合。
当時、mixiの日記に、タイバニにハマったことを書いていました。滅多に日記なんて書かなかったのに、書いてしまうくらい、ハマったんですねぇ。

せっかくなので、その日記をコピペします。(以下折り畳み)

mixi日記より。2011/05/11

最近見てるアニメってワンピースくらいしかなかったんだけど、人に勧められて【TIGER & BUNNY】ていうアニメを見てみたら、すっごい面白くてめちゃめちゃハマってしまった…!!

アメコミ風ヒーローアニメ…かな?
もともと、ヒーローアニメってあんまり好きじゃないんだけど、設定が面白そうだったのと、観てる人たちが本当に面白いと絶賛してたので、ためしに見てみることに。

ちなみに、ワンピのサンジとタイバニの主人公のおっさんは中の人が一緒です(←これも見ようと思った理由のひとつwww)

予想外に面白くてビックリした!
昨日の夜から見始めて、ひとまず6話までは全部見た!
1~2話目は世界観とキャラの特徴つかむために終わったって感じだったんだけど、3話目くらいから話が面白くなってきて、続きが気になって仕方なくなるっていうw

特殊能力を駆使して悪者と戦うヒーローたち。
そのヒーローにはスポンサーがついていて、戦っているシーンをテレビで放送してる。
犯人を逮捕したり、救助したりするとポイントが加算され、年間MVPのキングオブヒーローが決まる…っていう。
しかも、そのスポンサーが実在する企業っていうところが凄い!
主人公のおっさんはソフトバンクだしwww
バンダイとかアマゾンとかペプシとかそれぞれヒーローにスポンサーマークが付いてるwww

んで、主人公のおっさんは、ベテランヒーローなんだけど、熱血で「ポイントなんて関係ない!人を助けるんだ!」みたいなタイプの人。
物を壊すだけで、結局ポイントはゲットできないダメダメっぷり。
そこに、ポイント重視で生意気な新人ヒーローと組まされることになり、喧嘩しながら悪と戦う。

展開はベタな(王道っていうのかな?)感じなんだけど、それが安心して見れて面白い。

いっぱいいるヒーローのキャラも面白いし、お腹がよじれそうなくらい笑いながら見てた。

騙されたと思ってぜひ見てみて!!面白いから!!

1~3話見たら絶対ハマる。

アニメにこんなにハマったの生まれて初めてかもしれないwww
ブルーレイ買いそうな勢いだもんwww

 

という、何とも熱意のある日記(笑)

虎徹さんのことを“おじさん”ではなく“おっさん”って言ってる辺りがハマりたてって感じがします。
ただ、この頃の思いは今も全く変わってなくて、1・2話は登場人物と世界観の説明回だと思っているし、、3話を面白いと思えれば、タイバニ全話を見ても面白いと思えるはず! だと、思っています。

私は、1・2話ではあまりハマれなかったけど、3話目でハマったので。

ちなみに、ブルーレイは買いました。ちゃんと1本目から限定盤を買えているので、この日記を書いた直後にでも予約していたんじゃないかと思います(笑)

私は、バンダイチャンネルで追いかけて見たんだけど、たぶん、この後の7~8話あたりからUSTreamで見るようになったんじゃないかと思います。(記憶は曖昧)

当時、早朝にコンビニでバイトをし、昼間から夜にかけてはメインの職場で働き、帰宅してからは精神病患者だった母の面倒をみる……という1日の繰り返しでした。

ツライ時はアイドルを見て癒されたり、励まされたりしていた中で、なぜかここに“タイバニ”というものも加わったのです。

タイバニが夜中に放送していたことも、見続けることができた理由のひとつだと思います。
母が寝静まったあとの時間は、自由に過ごせたからです。

Twitterと連動させることで、実況しながら見るのも楽しかったし、その実況が縁でタイバニファン(後にファンのことをクラスタと呼ぶと知るw)とも知り合えたし、平田さんや森田さんがパーソナリティを務めるニコ生を見るために、ニコニコ動画に登録し、プレミアム会員に登録するという、初体験をしました(笑)

当時を振り返るだけで楽しかった思い出しか出てきません。

あの時期は、タイバニを楽しみに生きていました。
毎日、働いているか、寝ているか、母の相手をしているしかなかった私の生活に、twitterとはいえ、他の人との関わりができたのが大きかったと思います。
タイバニそのものも面白かったです。
ですが、一緒にタイバニを楽しんでいる人たちがTLに溢れているのが楽しかったのです。

タイバニに出会えていなかったら、私はこの4年間、どうやって過ごせたのか分かりません。
作品そのものに救われたし、キャストさんのニコ生やラジオでの言葉に救われたこともあります。
友人と呼べる人も増えました。

私の人生はタイバニで変わりました。これは本当に間違いないと思います。
アニメなんて……2次元なんて……だなんて思いません。

どんなものでも、大人が本気で作り上げたものは、誰かの人生を変えるくらい、人に届くものだと思います。

タイバニを作り上げていったキャストさんやスタッフさんは「30~40代の頑張って欲しいおじさん達に」と、タイバニを企画したそうです。

その『頑張って欲しい』という気持ちを持って本気でタイバニを作った人たちの気持ちが、私にも届いたんだと思います。
30~40代のおじさんじゃないですけど(笑)

偶然が重なってタイバニという作品に出会ったけど、

本当に、出会えてよかった。

これからもずっと、タイバニを好きで居続けます。

ありがとう。