週刊少年ジャンプNO.22・23合併号から、NARUTOの短期集中連載が始まるということで、NARUTO最終回以来、久しぶりにジャンプを買った!

基本的にコミックス派なので、NARUTO以外は読まない……!

以下、ネタバレ感想。(折りたたみます)


web拍手 by FC2

 

まず、表紙。
ボルトを挟んで右に七代目火影の羽織を纏ったナルト、左にワンピのルフィ。
表紙からビックリさせられたよ!
どうやら、NARUTO展の公式ガイドブック『道-MICHI-』に収録されている岸本先生と尾田先生の対談の一部も、今号に載っているとのこと。
NARUTO展には行けそうもないので本当に悔しい。
ガイドブックは一般書店での発売もするのかなぁ?

前売り購入特典や、入場者特典にしても、いつかどこかに収録お願いいたします。切実です。

さて、ナルト本編。

タイトルが

NARUTO-ナルト‐外伝~七代目火影と緋色の花つ月~

ということで、“緋色の花つ月”というサブタイトルが意味深。
読み方も“あかいろのはなつづき”というルビがふってあるのが気になる。

冒頭4ページはカラー。

ボルトやサラダがいるアカデミーの教室で、木ノ葉の額あてを見せる油女シノ。
相変わらず「……なぜなら」の口癖は健在。

見開き扉絵には火影岩と、木ノ葉の街並み。火影岩の並びが見上げる形じゃなくて、ナルトの顔岩側から初代側の横並びっていうのがなんだか新鮮で良い!!

話数が『ナンバー700+1』という通し番号で、外伝らしいかな。

700+1:うちはサラダ

週明けにアカデミー卒業試験ということで、ボルトたちの世代の話も、アカデミー卒業試験から始まるわけですね!
猪鹿蝶は横並びに座ってるし(シカダイが目元だけテマリさんで、それ以外はそのまんま子供の頃のシカマルで可愛い!)
ボルトに話しかけている水色の髪の毛の子がトネリの子孫?って思えちゃうし、
サラダは、“忍者”というものに疑問をもってるし、

当たり前だけど、今まで読んできたナルトとは違う!(←本当に当たり前だよ!)

それぞれの次世代の子たちがどんな性格なのか、どう成長していくのか、これから描かれていくのが楽しみです。

アカデミー卒業試験に向けて、それぞれ親と修行する面々。
そんな中、サラダだけは父親であるサスケとものごころついた時から会ったことがないらしい。

サスケ! あんたどんだけ里に戻ってないんだよ!? ビックリだよ!!

七代目火影になって多忙なナルトの気を引きたいボルトや、親と一緒にいる猪鹿蝶を見るサラダの目が、ひとりぼっちだった昔のナルトみたいで、なんだか切ない。

自分の両親を疑うような言葉を放つサラダに、戸惑うサクラ。

本当に、サスケあんた何やってんの!?

そんな、自分の両親に疑いを持ってるサラダが、サスケの隣に香燐が写っている写真を見つけてしまうサラダ。
サスケもサクラもメガネはかけていないのに、香燐はかけている……。

えーっと、ナルトの最終回の時に、サラダを見てきっと誰もが思ったこと。
そう、サラダが香燐に似ている……。

写真を見たサラダもたぶん同じこと思ったよね??

香燐を「…誰なの…パパの隣の…めがねの女…」と言っていて、写真を握りしめてる。

そして、最後の一コマ。

「ん!」と、何かに反応したサスケ。

おーい!! サスケェ! 本編最終回の時も思ったけど、あんた娘にこんな思いさせて何やってんの!?
愛深き一族なんじゃないの!? 娘に何を言わせてるのさ!?

という気持ちでいっぱいです。

サクラ曰く、パパは大事な任務中で、パパとは気持ちがちゃんとつながってるから大丈夫! らしいので、サクラの言葉は信じるけどね!
サラダはそうも言ってられないでしょう。だって、ものごころついてから会ってない人なわけだし。

サブタイトルの“緋色の花つ月”の緋色って香燐のことじゃないよね? 本当に意味深だなぁ……。

 

以下、細々したツボ。
・アカデミーの教室でサラダの隣に座っている子が気になる。(白い髪で箒頭……まさか……そんな? いや、ないよね……。)
・街中でポテチ食べながら歩いてるチョウジ(笑) しかも、コンソメ派なのにうす塩味食べてるってチョウチョウに言われてる(笑)
・ナルトの顔岩に“バカ”って書いてある(笑)
・六代目火影の羽織を翻しながら、ボルトの攻撃を受けるナルト! カッコイイ!!
・ボルト、影分身を使えるなんて…! アカデミー時代のナルトより優秀じゃん!
・サイがナルトのことを“七代目”って呼んでる!?
・イノジンの鳥獣戯画が可愛い
・シカマルとシカダイが並ぶと本当にそっくり!
・シカマルは相談役なわけね…
・ボルトからは“シカマルのおっちゃん”って呼ばれてるのね(笑)
・シカマルから見ると、ボルトは子供の頃のナルトそっくり
・そして、シカダイの面倒くさがりなところもシカマルの子供の頃そっくり(笑)
・サクラの着ている服に“うちは一族”のマークがある!!(目頭が熱くなるよ!!)
・サクラの怪力は健在(笑) ローン残ってる家が倒壊しちゃうとか、威力凄すぎ(笑)

以上、感想は箇条書きにしないと、一コマ一コマ、思うところがあって、感想が長くなりそうだった。

映画のTHE LASTにしろ、ノベルスの秘伝シリーズにしろ、あまりにもサスケが出てこない。
サクラ秘伝ですら出てこない。なんでだ!?と、思ってたんだけど、たぶん、それって岸本さんが自分で描きたかったエピソードなんだって思っていいんだよね?
夏の映画にも続くのかもしれないし……とにかく、次号が楽しみ! 合併号なのが残念すぎるよー!!

 

web拍手 by FC2