週刊少年ジャンプ25号、ナルト外伝(第3話)のみのネタバレ感想!

NARUTO -ナルト- 外伝~七代目火影と緋色の花つ月~

以下、ネタバレ感想。(折りたたみます)


web拍手 by FC2

 

700+3:邂逅①

シカマルに見送られ、里を出るナルト。
サラダはそれを追いたいのに、チョウチョウがのんびりしていて出遅れた。
そんな時、ボルトがミツキと一緒に“あうん”の門に登場。
ヒナタが作ったお弁当を届けに来たらしいが、ナルトの出発に間に合わなかったことで持って帰ろうとする。
そのお弁当をサラダがナルトに届けに行くと言う。
サラダは、シカマルから許可をもらい、チョウチョウと一緒にナルトを追いかける。
ところが、サスケを襲った写輪眼の少年――うちはシンがサラダを攫いに現れた。
2人で応戦するものの、チョウチョウが殺されかけたところで、ナルトが登場。

――次週へ続く。

ページ順に感想羅列。

一コマ目から、「ボルトに謝っといてくれ……」と、シカマルに言うナルト。
シカマルが「?」と怪訝な顔をしているけど、読んでいるこっちも「?」である。

木陰に隠れてそんなナルトを窺っていたサラダ。
チョウチョウが「七代目じゃん…… あっちもお出かけか?」と言っているのをみるに、サラダはチョウチョウには何も言っていないのが分かる。
そのせいで、ナルトが走って行ってしまっても、チョウチョウは「ゆっくり各地を回り名産物を食す旅にしていきたいけど……」なんて言って指をくわえてる(笑)
サラダが「急いで!」と引っ張っても、木の幹に躓いてこけるし(笑)
サラダが「ごめん大丈夫!? しゃーんなろーー!!」って言ってるけど、サラダはサクラの“うちなるサクラ”と違って、声に出しちゃうのね(笑)
チョウチョウはそんなサクラにちょっと疑問を持った……かな?

ナルトを見送ったシカマルの前にボルトが登場。後ろにミツキが一緒。
「一足遅かったな」というシカマルに、舌打ちするボルト。ナルトへお弁当を渡しに来たらしい。
それを聞いたシカマルが「お前に謝っといてくれってのはその事か」と言うのを聞いて、ボルトが「なるほどね」と、拗ねたような顔をして帰ろうとする。
ミツキは「まだ追いかければ間に合うんじゃ?」と、ナルトに問いかけ、サラダは渡りに船とばかりに「そのお弁当、私が届けてあげようか!?」と、木陰から出てくる。
ボルトは「届けなくていい」と言いはる。

シカマルに「ボルトに謝っといてくれ」と伝言したということは、ナルトはボルトがお弁当を届けに来ることは分かっていたということ。
分かっていたのに、それを待たずに里を出た……という、ナルトの言動が、ボルトにとっては許せないものだったみたい。

サラダに対して「余計なお世話」と言っているボルトと、「届ける人がハッキリと分かってるなら(中略)私にだって届けられる!」というサラダ。

この“私にだって”という言葉が意味深なんですが、なんなんでしょうか?
ボルトは「?」となっているけど、シカマルは何か思うところがあるみたいだったし……気になる!!

シカマルから促され、ボルトはサラダにお弁当を託す。
サラダとチョウチョウは、ナルトを追いかけて里を離れる。

そんなサラダとチョウチョウの姿を見つめる謎の生き物が……。

暁のデイダラが作る人形みたいなユルいフォルムの後ろ姿……が、正面から見ると人間の顔を一部切り取ったみたいな口と鼻(?)と目が一つの顔が……少し気味が悪い。
しかも、写輪眼だし……!

その写輪眼で映した映像が、どうやら前回出てきた写輪眼を持った少年と、暁の衣装を着た人物に見えているみたい。
リンクしてる?

暁の衣装の人物が、写輪眼の少年にサラダを連れ去るように命じる。
そして顔のアップ……。
暁の衣装の人物にも写輪眼が!! しかも、瞼が閉じないようになのか、縫い付けてある。
……怖いよ!!

ナルトは、あうんの門の時点でサラダとチョウチョウが居たことに気づいていたみたいで、仙人モードで二人が追いかけてきていることを察知。
そうだよね。門の時点で気配に気づいてないわけがないよね!
「待つよりも出向いた方が早いな……」と、来た道を戻る。

そのころ、チョウチョウがバテて走れなくなっているところに、サラダを連れに写輪眼の少年が登場。
うちはシン」と名乗る。
写輪眼に家紋、名字を考えると“うちは”一族なんだけど、サスケ以外にもう居ないと聞いていたサラダ。

うちはシンは、あの暁の衣装の人物を“父様”と呼んでいるみたい。父親か……。

うちはシンと、サラダ&チョウチョウが戦う。
サラダとチョウチョウの連携!! これでまだアカデミーっていうのが凄い!!

とはいえ、やっぱりアカデミー生。
チョウチョウがシンに「お前…イラない」と殺されそうになったところで、ナルトが登場!!

七代目火影のマントを翻して、サラダとチョウチョウの前に立つ姿がカッコイイ!!

「子供のケンカにしちゃあ…ちっとやり過ぎだな」
「うちの里の子供達は、しつけはいい方だと思うんだけどよ…」

という言葉を発するナルトに……おぉ……ナルト、大人になったなぁ……と、感慨深い。

うちはシンと対面したナルト。
写輪眼を目にし、「そうか…お前か…」と、サスケが報告してきた人物だと察したみたい。

 

――以上。次週へ続く!

 


web拍手 by FC2